プログラム

同時通訳が付きます。

スウェーデン・ライフサイエンス・サミット2017

プログラム

15:00  開会のご挨拶 駐日スウェーデン大使   マグヌス・ローバック

「スウェーデンでの事業展開 -革新的技術創出の戦略」
産業・イノベーション省副大臣  ニクラス・ヨハンソン

「スウェーデンでのライフサイエンス事業の利点」
政府機関ライフサイエンスコーディネーター   アンダース・ロンバーグ

  • 新薬開発の加速化
  • 外国企業がスウェーデンで臨床開発を行う利点
  • スウェーデンにおける国際的ライフサイエンス共同研究開発

「EMA誘致キャンペーンの最新状況」
産業・イノベーション省ライフサイエンス・シニアアドバイザー シャネット・エドブラード

16:15~16:30 コーヒーブレイク

「技術的革新の促進- スウェーデンの製薬・バイオベンチャーコラボレーションのためのインキュベーション施設」
 アストラ・ゼネカ バイオベンチャー・ハブ マグヌス・ビョースネ

「スウェーデン企業との共同開発事業 富士フイルム RI ファーマとEXINI Diagnostics」
EXINI アジア事業統括部長 トーマス・ヨンソン

「スウェーデンアカデミアとの共同研究およびスウェーデンでのビジネス展開」
株式会社
セルシード 代表取締役社長 橋本せつ子(理学博士)

17:45 閉会

プログラム変更の場合があります)

参加登録はこちらへ

広告